アマンファユン いにしえの古都、杭州 龍井茶とふるさとで歴史・文化に触れる



>>>「アマンファユン」当社スタッフ滞在レポートはこちらからご覧いただけます。
アマンファユン 安漫法云 
<いにしえの古都、杭州 龍井茶とふるさとで歴史・文化に触れる>

風光明媚な杭州は、中国の歴史において、七大古都の一つ(西安、南京、洛陽、北京、開封、安陽)として栄えてきました。

現在の杭州はモダンな都市ですが、昨今の経済発展にかかわらず、かつての歴史的・文化的遺産の面影をじゅうぶんに残しています。
絵画のような西湖、数々の塔や寺、植物園や湿地公園を有する杭州は、たびたび中国でもっとも美しい街として挙げられています。

リゾート アマンファユン(Amanfayun)は、西湖の西側の谷間にひっそりとたたずんでいます。
杭州市内より20分、竹林と緑の豊かな道を抜け、植物園と西湖の水路を過ぎると、天竺(Tianzhu)の名を持つ寺と村の集落が現れます。リゾートは天竺の反対側に隠れ、北高峰のふもと、霊陰寺と永福寺に隣接しています。そこは、47棟の農家から成る村で、唐の時代より近辺の茶畑を耕す人々が居住していました。2003年、杭州市園林文物管理局がこの村の復元を開始、2008年、敷地の一部をリゾートとして管理するプロジェクトがアマンリゾーツに委託されました。

アマンファユンは、周辺の茶畑を合わせ14ヘクタールの敷地を有します。
両側を深い竹林に囲まれた細道に入ると、アマンファユンのレセプション・ハウスが現れ、 リゾートを縦断するメイン・ロード、ファユン小径( Fayun Pathway )に続きます。
すべての客室と施設はファユン小径を中心に広がっています。中には100年以上前に建てられた
農家もあり、すべて、昔ながらの瓦屋根、土壁に木材の梁を残したまま、昔から伝わる技術により
客室として修復されました。

アマンファユンは飛来峰景区というお寺や古い建物、風景などの保護区にあり、一般にはこの地区へ入るのに入場料がいります。ファーユン自体も十数年前までは普通に生活が営まれていた農村をそのまま残してリゾートにする条件で政府から委託されて開発をしたので景観や自然をそこなわないように、まるで本当の村のようなたたずまいになっています。 アマンファユンの中のファユン小道は、村の人々や寺院の僧侶達が普通に往来しておりティーハウスやレストランも僧侶や地元参拝客にも利用されにぎわっています。
宿泊客以外も往来するため、ファユン小道には24時間警備員が配されております。

 

アマンファユン ツアー情報

 

●Aman ファユン
ルーム料金

  2014/3/1-2014/4/30 2013/12/01〜2014/2/28
ヴィレッジ・ルーム US$700 US$600
ヴィレッジ・スイート US$900 US$800
デラックス・ヴィレッジ・スイート US$1,300 US$1,200
ヴィレッジ・ヴィラ US$1,600 US$1,500
アマンファユン・ヴィラ US$2,300 US$2,200
☆1泊1室の料金(2名様までご利用可能)。
☆料金に15%のサービス料を別途頂戴いたします。
☆空港(Hangzhou Airport)〜ホテル間の送迎には片道US$95++/台、別途頂戴いたします。
杭州駅もしくはダウンタウン〜ホテル間の送迎には片道US$40++/台、別途頂戴いたします。
☆料金、税金は予告無しに変更になる場合がございます。
 

●パレス & ビレッジプラン THE PALACE AND A VILLAGE
北京・アマンサマーパレスと杭州・アマンファユンを組み合わせたお得なプラン!
※空港ーホテル間送迎つき
※朝食付き

アマン・アット・サマーパレス・北京3泊
・頤和園ガイド付き観光
・紫禁城ガイド付き観光
・チャイニーズマッサージトリートメント(2名様 1時間)

アマンファユン3泊
・龍井村&九渓のガイド付き観光
・霊陰寺のガイド付きプライベートツアー
・リフレクソロジートリートメント(2名様 1時間)

* 料金はお問い合わせください(フライトあり、フライトなしいずれでも可能)。

 

ファユンAman アマン 
準備中。

>>>>>「アマンファユン」当社スタッフ滞在レポートはこちらからご覧いただけます。

杭州国際空港より北へ約車で1時間。

*空港送迎付の方は杭州空港出口にてアマン送迎係員がお出迎え。

上海から杭州へ 車で約3時間、列車で1時間20分。

全42棟。
すべてひとつひとつ違った客室となります。
各室、フロアーヒーティング、エアコン、インターネット、デイベッド、ソファ、デスクなどあり。
テレビはご希望により設置します。
バスタブはなく、ご希望の方はスパにて木製のお風呂バスハウス(8つ、要予約)をご利用いただけます。ホットシャワー完備。

ヴィレッジ・ルーム( Village Room )16棟
平均面積が66m2、キングサイズ・ベッド、デイベッド、ライティング・デスクそして
シャワー・トイレ・2台の化粧台・更衣エリアを備えたバスルームがあります。

ヴィレッジ・スイート( Village Suite )9棟
平均面積88m2、ヴィレッジ・ルームに似た設計に加えて、ベッドルームが独立したタイプや、
ライティング・デスクかデイベッドが2人用になっているタイプがあります。

デラックス・ヴィレッジ・スイート( Deluxe Village Suite )12棟
平均面積135m2で、その多くは1階にリヴィング・ルーム、その上階にベッドルームと
バスルームを持つ二階建ての設計になっています。そのうち7棟は2人用のマッサー
ジ・ルームを併設し、そのほとんどにシャワーが付いています。

ヴィレッジ・ヴィラ( Village Villa )4棟
それぞれ香樟・玉蘭・翠竹・芳茶と名づけられています。平均で204m2の広さを誇り
二階建ての設計と、プライベート・マッサージ・ルームを備えています。

アマンファユン・ヴィラ(Amanfayun Villa)
2部屋のキングサイズ・ベッドルームがあり、それぞれにバスルームが付いています。

マスター・ベッドルームにはさらに、リビング・エリアが付設しています。
面積290m2、 二階建てのアマンファユン・ヴィラでは、中庭、読書のためのリラックス・エリア、 ダイニング・エリアと2台のデイベッドを備えたラウンジ、マッサージ・ルームなど、お気に入りの場所でくつろぐことができます。

ファユン舎(FAYUN PLACE) 
リゾートの中心ともいえるファユン舎は、その昔村でもっとも重要な位置に建っていました。
ファユン舎は宿泊のゲストにだけ開かれています。
ラウンジでは中国の伝統的なお茶菓子を提供しています。2階はシガー・ルームと、リラックス・エリアになっています。
ライブラリーは両方の階にまたがり、中国の歴史や文化を紹介する書籍やDVD(中・英文)を取り揃えています。

レストラン「吟香閣」
 レストランは木立の奥に隠れて建ち、唯一ウェスタンが味わえるメインレストランとして、 各国の古典的なお料理や洗練された軽食を提供します。

レストランは、鏡池を横切る階段の先、ガラス張りのパヴィリオンの中にあります。カジュアルなお食事には、バーも利用できます。

ティー・ハウス「採茗閣」 
ファユン小径の先にはシンプルな造りの杭州で有名なティー・ハウスのテナントがあり、ここでは中国伝統のお茶と、お好みのお茶に合わせた手づくりのお菓子、お食事を味わうことができます。
また、それぞれ味と香りを確かめながら、杭州を始め、中国各産地の上質な茶葉を購入できます。
アマンファユンでは、杭州の銘茶であり、中国緑茶の中でも最高級緑茶に数えられる龍井茶の茶畑を有しローカル・コミュニティーの協力を得て独自に生産しています。

ヴィレッジ食坊  杭州ハウス 
気軽なスタイルでありながら本物の味を提供する地元で人気のレストランの出店です。
杭州佳肴のおいしそうな香りが漂うことでしょう。

ヴィレッジ食坊  ベジタリアンハウス 
こちらは精進料理を出す気軽な菜食レストランです。
質素な美しさを持つ緑豊かな一角にあります。
ファユン小径の北の端にあり、外から訪れるゲストにとっては小径の顔ともいえます。

スチームハウス 
点心を中心としたオープンキッチンのレストラン。
朝食の点心セットもご用意。 

寺院 
アマンファユンから徒歩の距離に7堂の寺があります。その中でもっとも著名なのは霊陰寺です。
東晋鹹和元年(326年)に創建され、当時は70以上の殿堂を持ち、3000人の僧侶がお経を上げていました。
現在規模が縮小されましたが、中国でもっとも重要な10の仏教寺院のひとつに挙げられます。
主殿には奉られているのは24.8mの黄金の釈迦牟尼像で、中国最大の座禅菩薩像です。

ミーティング・ルーム「博雅堂」 
レストラン上階にあるミーティング・ルームは、最新のAV設備を完備しています。
レセプション・エリアから2階へ上がると、まるでヴィレッジを守るような森林を一望することが出来ます。
この眺望を利用した屋外2ヶ所のテラスは、ティー・ブレイクに最適です。ミーティング・ルームおよびテラスでは、カクテル・パーティーや各種催事も演出できます。

アマンS P A 「若水寮」 
5棟の家屋から成るアマンSPAは、ブティックに隣接し、竹林、茶畑とモクレンに 囲まれています。レセプションは1番目の家屋にあり、ファユン小径から木陰の涼しい中庭を通って入ります。
ここには、ライブラリー、ラウンジとカウンセリング・エリアも付設しています。
SPAを訪れるゲストは、まず外履きの靴からアマンSPA専用のスリッパに履き替えます。

SPA体験後、汚れを取り磨かれた靴がゲストに返されます。木造の階段を上ると、中国伝統フット・マッサージを行うリフレクソロジー・ルームがあり、SPAレセプション・ハウスの後ろから石畳みの小道へ出ると、他のSPA家屋へ向かいます。

2番目の家屋はバス・ハウスです。3つのトリートメント・ルームから成り、ゲストがひとりでも カップルでもくつろげるよう、木製のお風呂、レイン・シャワー、スティーム、2人用のシャワーを用意しています。
隣接するのは、ムーヴメント・スタジオ、枝垂れ柳の中庭を囲む2階建ての家屋で、入り口のレセプションはフレッシュ・ジュース・バーを兼ねます。

永福寺の外壁に接する1階は、太極拳、ヨガとメディテーションのための部屋です。中庭を挟んだ向かいは完備されたジム、そこからさらに2階へ上るとアマン・ピラティス・スタジオとなります。
さらに石畳みの小道を進むと、ヘア・トリートメント、マニキュア、ペディキュア、ワックスを行うフィニッシング・サロンです。

最後の家屋には、両階にダブル3部屋とシングル2部屋のトリートメント・ルームを用意しています。
それぞれのトリートメント・ルームは、着替えのためのエリア、スティーム・シャワー、トイレとお風呂を備えています。
ここで行われるマッサージおよびボディ・トリートメントは、中国伝統医学とリフレクソロジー、アジアに古くから継承されるヒーリング・セラピーを取り入れてデザインされたものです。トリートメントの後、ゲストは自分だけのリラクゼーション・エリアですがすがしいハーブ・ティーを味わうことができます。

プール  
20Mのアウトサイド温水プールがございます。スパメニューのドリンクやスナックをプールサイドでお楽しみいただけます。

アクティビティ

<西湖観光>
杭州市の西側に位置する西湖は中国十大美景の一つ。湖水面積約5.6平方キロメートル、周囲約15キロ、水深約2.8キロと中国では決して大きくはない湖だが、数多くの景勝地を持つ。見所は、断橋残雪・平湖秋月・柳浪聞蔦・三潭印月・曲院風荷蘇堤春暁・南屏晩鐘・双峰挿雲・雪峰夕照・花港観魚の十名所がある。船での遊覧もできる。

曲院風荷は蓮の花で有名な広々とした公園である。その隣には、こじんまりとした美しい江南様式の庭、郭荘がある。
庭の奥からは西湖を一望できる。

アマンリゾートのアクティビティでは、西湖の日の出観光から、夏期間はナイトクルーズでライトアップされた西湖を堪能できる。

 

<六和塔>
杭州市の南を流れる銭塘江のそばに立つ高さ60bの塔。北宋時代に銭塘江の高波を鎮めるために作ったの祈念塔は木とレンガを材料に八角七層ですが外から十三層に見えるのはなかなか面白い。

塔内は草花、人物、鳥、虫、魚などの彫刻もある。
塔頂の灯はかつて灯台の役目を果たした。南宋の再建以来、何回も修理されたことがあったが、当時の風格が十分に伝えられている。

アマンファユンからは車で15分程度。

 

<龍井村>
龍井茶は元来、西湖の西に位置する龍井村で作られていたことから名づけられた。それから西湖周辺の地域の村々の努力によって、 その場所の名前を冠する「龍井茶」が認められる様になる。現在、生産地として有名になったのは、獅峰、、雲栖、梅家塢の四地域である。

杭州市内でこの四つ以外の場所で作られる龍井茶は、単に「西湖」龍井茶と表示され、 浙江省以外の地域では、その流通量から西湖龍井茶の名前で広く知られている。
のどかなお茶畑の広がる村を散策しながら、お茶をいただきゆったりと過ごすことができる。購入も可能。

 

<お寺観光>
杭州市街の西、霊隠山の麓に位置する霊隠寺は、禅宗十刹の一つである。アマンファユンからは徒歩ですぐに行ける距離。
インドの僧慧理によって326年に開山された。
慧理が杭州の山々を見たとき、「ここは仙霊が隠れているところだ」と言ったことから霊隠寺と名づけられたといわれている。
全盛期の五代呉越国時代には数千人の僧侶が修行していたが、度重なる戦火のため現存するものは清代末期に再建されたものである。
南側にある石灰岩でできた岩山には、五代呉越国時代から元の時代にかけて彫られた338体の石仏がある。
中でも青林洞の西岩壁上座像は951年に建てられたもので、非常に貴重な仏像として有名である。
そのほかにも合計7つのお寺が、アマンファーユン周辺には点在している。

 

その他アクティビティ多数。

 
 
       
   

Copyright (C) 2007 アマンリゾート ガイド All rights reserved.