アマンファユン (杭州) 

RS876_Amanfayun - Aerial View-lpr
RS880_Amanfayun - Swimming Pool-lpr
RS967_Amanfayun - Hangzhou House Courtyard-lpr
RS282_Amanfayun Villa - Village Villa Bedroom-lpr
RS280_Amanfayun - Village Suite Interior-lpr
RS882_Amanfayun - Aman Spa Bath House-lpr
RS277_Amanfayun - Steam House Eatery Courtyard-lpr
RS276_Amanfayun - Steam House Eatery-lpr
RS273_Amanfayun - Restaurant Exterior-lpr
RS270_Amanfayun - Fayun Place Alcove-lpr
RS267_Amanfayun - Deluxe Village Suite Interior-lpr
RS261_Amanfayun - Tea House Exterior (Fayun Pathway)-lpr
RS253_Amanfayun - Aman Spa Entrance Courtyard-lpr
RS252_Amanfayun - Aman Spa Dusk View-lpr
RS876_Amanfayun - Aerial View-lpr                                  RS880_Amanfayun - Swimming Pool-lpr                                  RS967_Amanfayun - Hangzhou House Courtyard-lpr                                  RS282_Amanfayun Villa - Village Villa Bedroom-lpr                                  RS280_Amanfayun - Village Suite Interior-lpr                                  RS882_Amanfayun - Aman Spa Bath House-lpr                                  RS277_Amanfayun - Steam House Eatery Courtyard-lpr                                  RS276_Amanfayun - Steam House Eatery-lpr                                  RS273_Amanfayun - Restaurant Exterior-lpr                                  RS270_Amanfayun - Fayun Place Alcove-lpr                                  RS267_Amanfayun - Deluxe Village Suite Interior-lpr                                  RS261_Amanfayun - Tea House Exterior (Fayun Pathway)-lpr                                  RS253_Amanfayun - Aman Spa Entrance Courtyard-lpr                            RS252_Amanfayun - Aman Spa Dusk View-lpr

いにしえの古都、杭州 龍井茶とふるさとで歴史・文化に触れる

風光明媚な杭州は、中国の歴史において、七大古都の一つ(西安、南京、洛陽、北京、開封、安陽)として栄えてきました。

現在の杭州はモダンな都市ですが、昨今の経済発展にかかわらず、かつての歴史的・文化的遺産の面影をじゅうぶんに残しています。 絵画のような西湖、数々の塔や寺、植物園や湿地公園を有する杭州は、たびたび中国でもっとも美しい街として挙げられています。

リゾート アマンファユン(Amanfayun)は、西湖の西側の谷間にひっそりとたたずんでいます。 杭州市内より20分、竹林と緑の豊かな道を抜け、植物園と西湖の水路を過ぎると、天竺(Tianzhu)の名を持つ寺と村の集落が現れます。リゾートは天竺の反対側に隠れ、北高峰のふもと、霊陰寺と永福寺に隣接しています。そこは、47棟の農家から成る村で、唐の時代より近辺の茶畑を耕す人々が居住していました。2003年、杭州市園林文物管理局がこの村の復元を開始、2008年、敷地の一部をリゾートとして管理するプロジェクトがアマンリゾーツに委託されました。

アマンファユンは、周辺の茶畑を合わせ14ヘクタールの敷地を有します。 両側を深い竹林に囲まれた細道に入ると、アマンファユンのレセプション・ハウスが現れ、 リゾートを縦断するメイン・ロード、ファユン小径( Fayun Pathway )に続きます。 すべての客室と施設はファユン小径を中心に広がっています。中には100年以上前に建てられた 農家もあり、すべて、昔ながらの瓦屋根、土壁に木材の梁を残したまま、昔から伝わる技術により 客室として修復されました。

アマンファユンは飛来峰景区というお寺や古い建物、風景などの保護区にあり、一般にはこの地区へ入るのに入場料がいります。ファーユン自体も十数年前までは普通に生活が営まれていた農村をそのまま残してリゾートにする条件で政府から委託されて開発をしたので景観や自然をそこなわないように、まるで本当の村のようなたたずまいになっています。 アマンファユンの中のファユン小道は、村の人々や寺院の僧侶達が普通に往来しておりティーハウスやレストランも僧侶や地元参拝客にも利用されにぎわっています。 宿泊客以外も往来するため、ファユン小道には24時間警備員が配されております。

アクティビティ

<西湖観光>
杭州市の西側に位置する西湖は中国十大美景の一つ。湖水面積約5.6平方キロメートル、周囲約15キロ、水深約2.8キロと中国では決して大きくはない湖だが、数多くの景勝地を持つ。見所は、断橋残雪・平湖秋月・柳浪聞蔦・三潭印月・曲院風荷蘇堤春暁・南屏晩鐘・双峰挿雲・雪峰夕照・花港観魚の十名所がある。船での遊覧もできる。

曲院風荷は蓮の花で有名な広々とした公園である。その隣には、こじんまりとした美しい江南様式の庭、郭荘がある。
庭の奥からは西湖を一望できる。

アマンリゾートのアクティビティでは、西湖の日の出観光から、夏期間はナイトクルーズでライトアップされた西湖を堪能できる。

 
<六和塔>
杭州市の南を流れる銭塘江のそばに立つ高さ60㍍の塔。北宋時代に銭塘江の高波を鎮めるために作ったの祈念塔は木とレンガを材料に八角七層ですが外から十三層に見えるのはなかなか面白い。

塔内は草花、人物、鳥、虫、魚などの彫刻もある。
塔頂の灯はかつて灯台の役目を果たした。南宋の再建以来、何回も修理されたことがあったが、当時の風格が十分に伝えられている。

アマンファユンからは車で15分程度。

 
<龍井村>
龍井茶は元来、西湖の西に位置する龍井村で作られていたことから名づけられた。それから西湖周辺の地域の村々の努力によって、 その場所の名前を冠する「龍井茶」が認められる様になる。現在、生産地として有名になったのは、獅峰、、雲栖、梅家塢の四地域である。

杭州市内でこの四つ以外の場所で作られる龍井茶は、単に「西湖」龍井茶と表示され、 浙江省以外の地域では、その流通量から西湖龍井茶の名前で広く知られている。
のどかなお茶畑の広がる村を散策しながら、お茶をいただきゆったりと過ごすことができる。購入も可能。

 
<お寺観光>
杭州市街の西、霊隠山の麓に位置する霊隠寺は、禅宗十刹の一つである。アマンファユンからは徒歩ですぐに行ける距離。
インドの僧慧理によって326年に開山された。
慧理が杭州の山々を見たとき、「ここは仙霊が隠れているところだ」と言ったことから霊隠寺と名づけられたといわれている。
全盛期の五代呉越国時代には数千人の僧侶が修行していたが、度重なる戦火のため現存するものは清代末期に再建されたものである。
南側にある石灰岩でできた岩山には、五代呉越国時代から元の時代にかけて彫られた338体の石仏がある。
中でも青林洞の西岩壁上座像は951年に建てられたもので、非常に貴重な仏像として有名である。
そのほかにも合計7つのお寺が、アマンファーユン周辺には点在している。

 
その他アクティビティ多数。

ホテルマネージャーから
クラブワールドのお客様へ

アマンファユン ゼネラルマネージャー
ケント シ


私は数ヶ月前にアマンファユンに来ました。
海外は長いのですが、アマンファミリーでは新参者です。まず最初にこの土地のすばらしさに圧倒されました。1,000以上の歴史のある7つのお寺に囲まれたアマンファユンには、隠された魅力が数え切れないほどあります。 私と一緒に探索の旅へどうぞ!

dayan_fayun02
アマンファユン マネージャー
MS.Yuko


オープン前よりアマンファユンにおりますので、7年になります。
すでにファユン村の原住民という感じです。日本からのいらっしゃったたくさんのお客さまに、杭州、アマンファユンに来て中国が好きになった、というお言葉をいただいております。

日本からいちばん近いアマンでもありますので、ぜひ遊びにいらっしゃってください。

スタッフからのコメント

杭州空港から車で約1時間。風光明媚なお寺が集まった広い保護地域の中にあり、まるでお寺の一角のようなアマンファユン。
敷地内をお坊さんが歩いていたり、カートで門前町まで出かけて地元の人々と買い物や軽食を楽しむこともできます。美味しい中華点心の日替わりの朝ごはん、杭州料理も美味しいです。
もちろん有名な龍井茶の里でもあるので、まずウエルカムティーから始まります。空気中にまでさわやかなお茶の香りがする、龍井茶の茶畑やお茶農家への観光がお勧め。

ホテルインフォメーション

国名 中国
場所
杭州
部屋数 42
カテゴリー ヴィレッジルーム(16)66㎡
ヴィレッジスイート(9) 88㎡
デラックスヴィレッジスイート(12) 135㎡
ヴィレッジビラ (4) 204㎡
アマンファユンスイート(1) 290㎡
空港からの距離 杭州空港から車で60分
スパ 10am-10pm
ジム 6am-10pm
プール プール(屋外)20M
テニスコート
プレゼント アマンファユンオリジナルバック&帽子
無料インターネット接続
ベビーシッターサービス 有料(1時間:300中国元+15%)
無料送迎
日本語案内書

→ さらに詳しい情報はこちら(PDFダウンロード)

 <ハネムーンベネフィット>
*レッドワインと8本のバラをお部屋にご用意
(変更される場合もありますのでご了承ください)

ツアー情報

アマンリゾート正規取り扱い旅行会社だから、さらにワンランク上のご旅行をお楽しみいただけます!
*アマン専用車での送迎なので到着時から優越感!!
*ハネムーン、お誕生日などはご予約時にお申し出いただければ お花、ケーキなどのサプライズが!
*プライベートディナー、ピクニック、バーベキューなどもオリジナルでリクエストできます。

※ただいま、リニューアル中につき、ツアー情報についてはお電話、お問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

お電話のお問い合せはこちら

メールでのお問い合せはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。