アマンタカ (ルアンパバーン) rs1427_amantaka-logo-lpr

RS753_Amantaka - Swimming Pool-lpr
RS133_Amantaka - Main Entrance-lpr
RS751_Amantaka - Swimming Pool and Courtyard-lpr
RS1240_Amantaka - Swimming Pool (Dusk)-lpr
RS136_Amantaka - Pool Terrace Dining-lpr
RS139_Amantaka - Suite Bedroom-lpr
RS141_Amantaka - Suite Bathroom & Vanity-lpr
RS127_Amantaka - Amantaka Suite Bathroom-lpr
RS131_Amantaka - Lounge Bar-lpr
RS749_Amantaka - Dining Room-lpr
RS137_Amantaka - Restaurant Veranda-lpr
RS741_Amantaka - Spa Treatment Room-lpr
RS739_Amantaka - River Boat-lpr
RS753_Amantaka - Swimming Pool-lpr                    RS133_Amantaka - Main Entrance-lpr                   RS751_Amantaka - Swimming Pool and Courtyard-lpr                    RS1240_Amantaka - Swimming Pool (Dusk)-lpr                    RS136_Amantaka - Pool Terrace Dining-lpr                    RS139_Amantaka - Suite Bedroom-lpr                    RS141_Amantaka - Suite Bathroom & Vanity-lpr                    RS127_Amantaka - Amantaka Suite Bathroom-lpr                   RS131_Amantaka - Lounge Bar-lpr                   RS749_Amantaka - Dining Room-lpr                    RS137_Amantaka - Restaurant Veranda-lpr                    RS741_Amantaka - Spa Treatment Room-lpr                    RS739_Amantaka - River Boat-lpr

世界遺産の街、ラオス・ルアンパバーンに誕生!

中国・ミャンマー・ベトナム・タイ・カンボジアに国境を接する内陸国ラオス。

首都ビエンチャンから約425KMの旧王国の首都ルアンプラバン(現ルアンパバーン)にオープンしたAMANTAKA(アマンタカ)は「平和」を意味する「アマン」と上座仏教の教書で「仏陀の教え」を意味する「TIPITAKAトリピタカ」に由来しています。

カーン川とメコン川の合流地帯に形成され、1995年に街全体が世界遺産に登録されたこの小さい歴史深い街は、仏教の教えを色濃く残し、植民地時代のボザール様式と伝統的なラオス建築が融合した、美しくどこか懐かしい雰囲気を遺しています。 アマンタカは100年以上を経た旧州病院の建物をユネスコの条約に沿って改装。優雅な歴史ある印象的なスタイルで皆様をお待ちしております。

アクティビティ

<寺院・街めぐり>
アマン専属ガイドとともに自転車等で歴史ある寺院を見学。
托鉢見学、ルアンパバンを一望できるプーシー(仙人の山)等。

<朝市とクッキングクラス>
アマンタカから徒歩10分の旧王宮(現博物館)の横で毎朝開かれる朝市へアマンのクッキングスタッフがお供します。
その後、ホテルに戻ってラオス料理に挑戦。

<メコン川クルーズ>
・パークウー洞窟~酒造りの村などを観光し、水辺の人々の生活を垣間見ます。ホテルへ戻る途中ピクニックランチ。
・サンセットクルーズ

<エレファントライド>

<タートクアンシー滝観光>

<仏教の儀式>

ホテルマネージャーから
クラブワールドのお客様へ

taka_mane
アマンタカ ゼネラルマネージャー
ドナルド ウオン


クラブワールド ファミリーの皆様
黄金の街からサバイディー(こんにちわ)。
1995年に世界遺産に指定された、ルアンパバーンの魅力的な街は、とても保存状態の良い伝統的な街の一つです。
南アジアでは、小さく自転車や徒歩で探検できる街が多いので、ルアンパバーンも同様にプライベートツアーで特徴的なランドマークや建築物をまわることができます。 ラオ仏教は、修行僧(修道士)の祈りが中心的な役割をはたす、テラワーダム仏教(上座部仏教)が特徴的です。 ルアンパバンはその歴史の中心で、1,000人以上の若い修行僧(修道士)たちが、学校で学ぶことでその歴史を再度経験しています。
何世紀もの間、修行僧や僧侶達は、寺院を出て街を歩き、托鉢をし交流をしてきたのです。
ルアンパバーンの山々の木々の陰に太陽が沈むのを、プライベートクルーズでアペリティフとともにお楽しみ下さい。 それもまた、ルアンパバーンの旅のハイライトの一つになるでしょう。
どうぞルアンパバーンの文化、歴史などを探検しにお越し下さい。
お待ちしております!
ゲストアシスタント
渡辺 加奈子


ラオスにある世界遺産の街ルアンパバーンは、のんびりと時間が流れ、たくさんの人々の笑顔で溢れる規模は小さいですが、とても平和な穏やかな街です。

小さな街ですが、観光に関してはとても充実しています。
Amantakaでは、街中にある数々のお寺をガイドと訪れる市内観光から、メコン川をプライベートボートで巡るクルーズツアー、透き通ったエメラルドブルーの水が流れるクアンシーの滝へのピクニックなど他にも皆さまに満足していただけるツアーをご用意しています。

たくさんの魅力に溢れるルアンパバーンで素敵な休暇を過ごしてみてはいかがでしょうか。

Amantakaスタッフ一同皆様にお会いできるのを心よりお待ちしております。

スタッフからのコメント

世界遺産にも登録されたルアンパバンの街は、どこななつかしいようなのんびりとした所です。
アマンタカはほぼ街の中央にあり、朝は托鉢のお坊さんが訪れ、街のそこかしこにはお寺に参拝する地元の人々をみることができます。小さい市場を訪れたり、メコン川クルーズで洞窟のお寺にいったり。バシセレモニーという仏教の儀式を体験することも。時間がいつもよりゆっくりと過ぎていく気がします。
ラオス料理はベトナム料理にも近く、日本人にも合いますよ。

ホテルインフォメーション

国名 ラオス
場所
ルアンバピン
部屋数 24
カテゴリー スイート(8)71㎡ 
プールスイート(4)71㎡ プール(7x5m)
カーンスイート(8)75㎡ プール(9x5m)
メコンスイート(2)102㎡ プール(9x45m)
アマンタカスイート(2)117㎡  プール(9x5m)
空港からの距離 ルアンパバーン空港より車で10分
スパ
ジム
プール メインプール 25x10m
テニスコート
プレゼント ウェルカムギフト:スカーフ
ターンダウンギフト
無料インターネット接続
ベビーシッターサービス 1日3時間まで無料、その後1時間USD5+
無料送迎 ルアンパバーン市内
日本語案内書 リクエストベース

→ さらに詳しい情報はこちら(PDFダウンロード)

ツアー情報

アマンリゾート正規取り扱い旅行会社だから、さらにワンランク上のご旅行をお楽しみいただけます!
*アマン専用車での送迎なので到着時から優越感!!
*ハネムーン、お誕生日などはご予約時にお申し出いただければ お花、ケーキなどのサプライズが!
*プライベートディナー、ピクニック、バーベキューなどもオリジナルでリクエストできます。

※ただいま、リニューアル中につき、ツアー情報についてはお電話、お問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

お電話のお問い合せはこちら

メールでのお問い合せはこちら