旅のシーン別・おすすめホテル

Recommend Hotel

歴史・遺跡

アマンジオ (ジョグジャカルタ)

1. アマンジオ (ジョグジャカルタ)

『穏やかなる魂』という意味を持つアマジオは、世界最大かつ最古の仏教遺跡ボロブドールの一部であるかのように、密林とライステラスに囲まれてゆったりと存在している。背後の山々に霧が立ち込める早朝のボロブドール散策、回廊の中のようなレストラン、ボロブドールをモチーフにしたベッドルームの空間。

アマンサラ (シェムリアップ)

2. アマンサラ (シェムリアップ)

1960年代に王族の迎賓館だった建物を、アマンリゾートが美しく再生。12室のみのゆったりしたリゾートになりました。 最近では遺跡観光の人気で、活気ある街となりましたが、郊外はまだのんびりとした佇まいを残すシュムリアップ。 クメール料理を堪能し、はるかなる聖都の遺跡を探訪してみませんか。

アマンタカ (ルアンパバーン)

3. アマンタカ (ルアンパバーン)

カーン川とメコン川の合流地帯に形成され、1995年に街全体が世界遺産に登録されたこの小さい歴史深い街は、仏教の教えを色濃く残し、植民地時代のボザール様式と伝統的なラオス建築が融合した、美しくどこか懐かしい雰囲気を遺しています。 アマンタカは100年以上を経た旧州病院の建物をユネスコの条約に沿って改装。優雅な歴史ある印象的なスタイルで皆様をお待ちしております。

アマンガラ (ゴール)

4. アマンガラ (ゴール)

400年以上昔の植民地時代の歴史的な建造物が多く残る地区の中でも、特にコロニアルで優雅な雰囲気のアマンガラ。 コロンボから百数十キロ続く美しい南西海岸、点在する素朴な村々、スリランカ最大の動物保護区ルヌフへと南スリランカ探訪の快適な基点としてご滞在頂けます。

アマンバグ (アルワル)

5. アマンバグ (アルワル)

ジャイプールの喧騒とは無縁の、美しい宮殿と色とりどりのバザールを持った小さな町、アルワル(ALWAR)。 かつてそのアルワルの君主が、トラを追う際のオアシスとして利用されていた緑あふれる丘の中腹にアマンバグは誕生します。ヒンドゥーの歴史の宝庫で、新しいアマンリゾートを堪能してみては如何ですか?

サマーパレス北京

6. サマーパレス北京

アマンサマーパレス北京は、その頤和園の東門に隣接しています。元々は西太后のゲストが滞在していた建物もあり、歴史を重んじ、伝統的な頤和園の建築様式を活かしたお部屋は、モダンながらも中庭や小道に囲まれ、邸宅のような雰囲気で快適な滞在をお楽しみいただけます。

アマンファユン (杭州)

7. アマンファユン (杭州)

リゾート アマンファユン(Amanfayun)は、西湖の西側の谷間にひっそりとたたずんでいます。 杭州市内より20分、竹林と緑の豊かな道を抜け、植物園と西湖の水路を過ぎると、天竺(Tianzhu)の名を持つ寺と村の集落が現れます。リゾートは天竺の反対側に隠れ、北高峰のふもと、霊陰寺と永福寺に隣接しています。

アマンジェナ (マラケッシュ)

8. アマンジェナ (マラケッシュ)

イスラム建築を取り入れた宮殿の様なエキゾチックなたたずまい。サハラへと続く街道沿いに忽然と現れた、幻想的で豪華なオアシス。それがアマンジェナ。砂漠の民を彷彿させる行き届いたホスピタリティ、砂漠や遺跡をめぐる多様なアクティビティ、不思議な音色が響き渡る贅沢な空間で旅人気分を満喫してみませんか?

アマンベニス (ベネチア)

9. アマンベニス (ベネチア)

お電話のお問い合せはこちら

メールでのお問い合せはこちら