旅のシーン別・おすすめホテル

Recommend Hotel

海・島

アマンキラ (バリ島マンギス)

1. アマンキラ (バリ島マンギス) 

かつては王国が栄えた、バリ島東海岸マンギス。ロンボク海峡をのぞむ斜面に創られたのが「水の王宮」をイメージしたアマンキラ。 バリ島内のアマンリゾートでは唯一のオンザビーチです。

アマヌサ (バリ島ヌサドゥア)

2. アマヌサ (バリ島ヌサドゥア)

バリ島南部、ブッキ半島の有名なリゾート地ヌサドゥア。アマヌサは、海岸沿いに立ち並ぶリゾート群を見下ろす小高い丘の上、広々としたゴルフ&カントリークラブに隣接して建てられている。景色を一望できる有名なレストラン「ザ・テラス」からはイ ンド洋の水平線とゴルフコースを取り巻く緑の林が広がる一大パノラマが見渡せる。

アマンワナ (モヨ島)

3. アマンワナ (モヨ島)

バリ島南部、ブッキ半島の有名なリゾート地ヌサドゥア。アマヌサは、海岸沿いに立ち並ぶリゾート群を見下ろす小高い丘の上、広々としたゴルフ&カントリークラブに隣接して建てられている。景色を一望できる有名なレストラン「ザ・テラス」からはイ ンド洋の水平線とゴルフコースを取り巻く緑の林が広がる一大パノラマが見渡せる。

アマンプロ (フィリピン パマリカン島)

4. アマンプロ (フィリピン パマリカン島)

広々としたモダンかつ伝統を取り入れたヴィラは立地により、ツリートップ、ビーチ、ヒルサイド、デラックス・ヒルサイドに分かれています。ベストビーチとしても名高い真っ白な砂浜のビーチ、青い空、青い海、そしてリーフと同じ青いタイルのメインプール。ダイビングやシュノーケル、秘密のプライベートピクニックを楽しむビーチなどアクティビティも充実かつロマンティック。

アアマンプリ (プーケット島)

5. アマンプリ (プーケット島)

その壮麗なスタイルと非日常をおもわせるたたずまいで アジアンリゾートの革命を起こしたとも言われています。 現在もスパやレストラン(タイ、イタリアン、フレンチ懐石など)、ジムなど、新しい要素を取り入れながら オープン当初からの高いホスピタリティで、リピーターゲストを魅了し続けているリゾートです。

アマノイ (ビンハイ/ビンヒ)

6. アマノイ (ビンハイ/ビンヒ)

ニントゥアン省ヴィンヒー村、海洋生態系特別保護区域となっているヌイチュア国立公園と、 美しい自然の景観を誇るビンハイ湾とに挟まれた小高い沿岸沿いに、アジアで10軒目の アマンリゾートとしてオープンしたアマノイ。 アマノイとは、平和(アマン)な場所(ノイ)という意味です。

アマンウエラ

7. アマンウエラ

スリランカ南海岸随一と言われるタンガッラ。派手さはありませんがベストシーズンはもとより、オフシーズンでも海を眺めて過ごす、ゆったりとした時間を満喫できます。アマンリゾートは、ゴールにあるコロニアルスタイルの”アマンガラ”とタンゴール近くのビーチリゾート”アマンウェラ”のコンビネーションでのご旅行をお奨めしています。

アマネム (三重県伊勢市)

8. アマネム (三重県伊勢市)

リゾートには、各お部屋の温泉プラス、アマンスパの広大な施設に ワツ(水中セラピー)用プール、トリートメントスイート4棟、ジム、ヨガスタジオ、貸切風呂2棟も完備。 レストランでは『御食国(みけつくに)』の伝統を元に、古代より朝廷や神宮に献上された豊富な食材を 使用する和食もお楽しみいただけます。ユネスコの世界遺産に登録されている参詣道「熊野古道」や、神聖な神社「伊勢神宮」など、 地域の伝統文化を探訪するカスタムメイドのエクスカーションも予定されています。

アマンルヤ (トルコ ボドルム)

10. アマンルヤ (トルコ ボドルム)

アスべティ ステファン

11. スべティ ステファン

スヴェティ・ステファンはかつて15世紀には漁村として栄えた島。 以前は潮の満ち引きで本島と地続きとなっていたが、現在は細い道一本のみでつながっている。 20世紀なかばに島民がいなくなり、その後は島全体をモンテネグロ一の豪華なホテルとしプライベート感あふれる立地と美しさにより世界のセレブたちを魅了しました。

アマネラ

12. アマネラ

カリブ海に浮かぶ島、タークス アンド ケイコス。アジアのリゾートとは海の色も空気もその趣の異なる地。エメラルドグリーンの海。 世界中のセレブたちにも愛されているカリブ海に誕生した新しいアマン。 日本から遠く離れた場所であるにもかかわらず、アマンは、あなたが家に帰ったような心地よさを演出してくれます。

お電話のお問い合せはこちら

メールでのお問い合せはこちら