新着情報

Topics

2020 次のアマンは メキシコだ!!   ~アマンヴァリ AMANVARI~

北米大陸のメキシコ西部、バハカリフォルニア半島の山々と海に囲まれたイーストケープ(東岬)の地
非日常なひとときとプライベート感溢れるオアシス、AMANVARI(アマンヴァリ)が誕生いたします。
サンスクリット語で「平和なる水」を意味し、コルテス海カリフォルニア湾に面した穏やかな岸辺に美しいアマンヴァリは
ホテルとプライベートレジデンスを擁し、2020年に開業を予定しています。

とのプレスリリースが流れました!!ニューヨークの次はメキシコですか!
バハカリフォルニアってなんだか懐かしい響きに感じます。バブルのころ日本人にも
大人気のリゾートだったような・・・。

 

〈アマンヴァリは、雄大なシエラ・デ・ラ・ラグーナ山脈の眺めと黄金色のサンドビーチに抱かれつつ
かつてはアシエンダと呼ばれる荘園として馬の放牧も行われており、今でも絵画のように風情のある情景を魅せています。
コルテス海の穏やかな水面がドラマチックな砂漠風景を包みこむアマンヴァリの眺望は、
日常から隔たれた孤高な時を提供し、ゲストにとって別世界のオアシスとなるでしょう。
ロスカボス・インターナショナル空港から車で分、賑わいをみせるロスカボスを通過し、
観光客の少ないイーストケープへとゲストは向かいます。
アマンは世界の何処にもないメキシコの知られざる場所、黄金色に輝くサンドビーチから砂漠の道を経て
人知れぬ山々に続く景色や澄んだ淡水の池、また滝や静かな漁村など、想像を超える風景に触れる希少な機会を
ご提供いたします。アマンヴァリならではの体験として、回遊する鯨と共にするダイビング、
セーリングと釣りの冒険体験、専属のバイオロジストによる淡水池への探索ツアー、あるいは地元の牧場にて乗馬
など、数多くのプログラムが用意される予定です。〉

またオープンが決定いたしましたらご案内しますね。とりあえず速報でした!!

 

 

お問合せ先:株式会社クラブワールド

住所:〒150-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-33-2 YUKONA3F
東京都知事登録旅行業第3-5481号
一般社団法人日本旅行業協会正会員

営業時間 平日10:00~18:00
休日 土日、祝日

株式会社エーエスケーインターナショナル
住所 東京都千代田区神田神保町1-34 風間ビル2階
旅行業登録 観光庁長官登録旅行業第2094号

メールでのお問い合せはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。