スタッフブログ

Staff Blog

アマンニュース ビバリーヒルズにAMANが!

みなさま、こんにちは。
クラブワールド 嶋村です。
これまた驚きのニュースが入ってきましたね。

『AMAN BEVERLY HILLS』2026年開業予定!!
ビバリーヒルズ!なんだか懐かしい響き(笑)。
しかし、ビバリーヒルズも大きく変化しているようですね。

プレスリリースからご案内いたしますね。

このたびアマンは、プライベート投資会社である
カイン・インターナショナルおよび
アラジェム・キャピタルと共同で、
アマン ビバリーヒルズを開業する運びとなりました。

8エーカーの植物園内に、エクスクルーシブな
アマン ブランデッド レジデンス および アマンクラブを併設した
アマンのホテルを建設予定で、2026年にホテルゲスト、
レジデンス所有者およびクラブメンバーをお迎えいたします。
アマン ビバリーヒルズは、ウィルシャー通りとサンタモニカ通りの
交差点に位置し、世界的に有名なロデオドライブから
1.6キロ以内に位置する17.5エーカーの先駆的な
ワン ビバリーヒルズ(one beverly hills) 開発プロジェクトの一部です。

ワン ビバリーヒルズは、広大な敷地を再開発し、
在来種の植物が育つ数エーカーにもおよぶ植物園の中で、
健康とウェルビーイングに焦点を当てた包括的なライフスタイルを
ご提案します。

ということだそうです。
ビバリーヒルズも緑溢れる感じになるのかしら。
イメージが変わりますね。

何と、その前に2024年には
『AMAN MIAM』アマン マイアミもオープン予定。

かなりのオープンラッシュですね。
最近のアマンは、都市部、それから既存の有名観光地で
さらに展開をしていく傾向にあるようです。
そしてそれに付随しているのが、レジデンス ですね。
ホテルということよりも、居住地としての
レジデンス販売が多くなっており、そのためには
都市部、有名リゾート地 がマストなんでしょうね。

また、セカンドブランド『JANU』も開発ラッシュ。
東京麻布の『アマンレジデンス東京』と合わせて建設中。
こちらもレジデンス販売がありますね。
今後モンテネグロ、サウジアラビア北部のアル・ウラーの
3か所がオープンする予定です。

書いていてめまいがしてきました!(笑)

新オープン期待と同時に、アマンクオリティを
下げないように頑張ってほしいところです。
正直な所、都市部とアマンギリ(USA)は
あまりサービスに関してお褒めの言葉を聞きません。
アジアのリゾートのようにのんびりした雰囲気では
ないせいかもしれませんし、人の違いもあるのでしょうが
アマン というからには頑張ってほしいと思うのは
私の勝手な アマン愛 でしょうか・・・。

今後の展開を楽しみにしたいと思います!

読んで頂いてありがとうございました。

お問合せ先:株式会社クラブワールド

住所:〒150-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-33-2 YUKONA3F
東京都知事登録旅行業第3-5481号
一般社団法人日本旅行業協会正会員

営業時間 平日10:00~18:00
休日 土日、祝日

株式会社エーエスケーインターナショナル
住所 東京都千代田区神田神保町1-34 風間ビル2階
旅行業登録 観光庁長官登録旅行業第2094号

メールでのお問い合せはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。