新着情報

Topics

アマンニュース ~アマンプロへ行ってきました VOL.1~

みなさま、お元気ですか?
あまりに早かった梅雨明けのせいか
長い大雨にみまわれている日本列島。
どうぞお気をつけてお過ごしください。

さて、私クラブワールド、嶋村は
やっと!やっと!!2年半ぶりの海外へ

『アマンプロ(フィリピン・パマリカン島)』
へ視察に行ってみました~!!!!

これから数回に分けて、現在のアマンプロの様子、
コロナ禍以後の旅行はどうなっているのか、
出入国の手続きをやってみて・・・
ということを徐々にご案内していこうと思います。
もう旅行、待ちきれません!!』とおっしゃる声も
頂くようになりました。
ご希望地とは違う方も、少しでも参考にして頂ければ
と思います。

(あくまでも、2022年7月初旬の実情ですので
規定その他日々変更が起きている場合もございます。
ご了承くださいね。)

7月はすでに雨期に入っているので、少し雲も多く
深夜から朝方にかけてはスコールもありました。
が、日中は晴れ間も出で、予定はすべて楽しく
クリアすることができましたよ。
暑さも日本よりは木々や風のおかげで快適です!

7月某日
JL741 成田/マニラ 0930/1310
JL742 マニ/成田 1425/1955

今回は国際線はJALの成田発着です。
マニラからのリゾートフライトの乗り継ぎと
予約時の料金(!)を考慮してJALに決定。
燃油サーチャージがとんでもない金額になる前に
発券できてよかったですが、コロナ前に比べますと
航空券は高くなっておりますよ・・・。( ;∀;)

往路は快適にガラガラのフライトでマニラへ。
チェックインや入国その他の技術的なこと(?)は
後日まとめて記載しますね。
とりあえずは早く~早く~アマンプロへ~(笑)。
フィリピンと日本の時差は1時間です。
4時間ほどで到着ですので、らくちんですね。

機内は食事以外はマスク着用必須です。

マニラ空港もスタッフさんはマスク着用です。


飛行機を降りましたら、エアポートスタッフが
なぜかお出迎え!!
「ワタクシナニカヤラカシタノダロウカ?」
と焦っておりましたら、どうやら
久々の海外だろうから・・・というこで
アマンプロスタッフが心配して
空港のエアポートVIPサービスを手配して
くれていたのでした(普段は有料です。)

と言っても、案内してくれるだけで
特に何もしてくれませんケド。
「ここでアプリみせて~」とか
「パスポートだして~」とかね。


無事に荷物もピックアップして外へ。
両替が必要な方はこちらで。
私は、USドルの現金を200ドルほどもっていたので
両替はしませんでした。
アマンプロは島ですし、現金を使うことはないと
思いますので、あえてフィリピンルピーには
換金せずに。残ったら困りますしね・・・。
(チップはドルで渡しました。)
すぐにお迎えのドライバーさんに会えました。

ここから車で15分程の、小型チャーター機用の空港へ。
通常の在来の(?)国内線とは空港が異なります。
なつかしいアジアの街並みを車上からながめ。
ラウンジへ到着です。今までならここですぐに
ラウンジへ入っていたのですが、今は違います。
ラウンジの手前の小部屋へ・・・。
ここで荷物は手荷物も全て集められて
屋外でスタッフの手で消毒されます。
ゲストは、検温、手の消毒から、室内へ。
一人ずつドクターの問診があります!!

フィリピンは3回(ブースター)のワクチン接種完了の方は
すでに入国に際し、接種証明書(またはアプリ)があれば
検査も隔離も不要なのですけど・・・

(フィリピン専用アプリは必要ですがそれは後ほど)

ここ注意!!
アマンプロは独自の規定で、日本出発48時間前以内の

PCR検査または24時間以内の抗原検査による
陰性証明書を事前に送付が必要としています。
(そして持参する)
証明書は、クリニックが発行するものに限られます。
(クリニックの指定はありません)
駐在ドクターはおりますが、病院はない島なので
感染予防は大変厳しいです。なので安心でもある。

そしてさらにこちらでドクターからの質問を受けます。
内容は、今体調が悪くないか?熱がないか?
いったようなことでした。
(質問表は英語の物しかなかったので、日本語訳を置くように
お願いはしましたが・・・。未定です。)

そこで問題がなければ、荷物と共に隣のラウンジへ。
荷物と自分の体重が測られて~(笑)。
(預け荷物は20㎏までです。人はわかりませんwww)
ラウンジではナチュラルなアマンポーチに入った
消毒ジェル、マスク、除菌シートなどの
アマンプロ衛生グッズが配られました。
耳栓も入っていたのですが使いませんでした。

ラウンジには専用スタッフがいて、ドリンクや
スナック、おやつを出してくれます。
ビールもありましたよ。
トイレやシャワーも完備なので、待ち時間はありますが
のんびり過ごせます。
アマンプロからのフライトが到着して
本日の乗客がすでに揃っていれば
早めに出発することもあるそうです。
そうしているうちに出発になりますよ。

今回は私たちの他にゲストはいらっしゃらず
マニラからのスタッフが数人搭乗しています。

機内はこんな感じです。
機材や燃料にも寄りますが、12-17人乗り位です。
ゲストは前方、スタッフは後方に座ります。


廻るプロペラの下には徐々にエメラルドグリーンに
輝く海が~。爆音ですけど、気分は上々です♪
少し雲の影響で揺れましたが平気です。
1時間ほどで専用のアマンプロ滑走路へ。
もう遠くにスタッフが並んでお迎えをしてくれている
姿が見えました。


到着すると、スタッフとカートがわらわらと
寄ってきてくれて
「ウエルカムホーム♪」と
「ゲストはマスクをはずしてもいいですよ。」
スタッフさんはマスク姿ですが、ゲストの私たちは
ついにマスクなしの日々に♡


アマンプロ内はこの電動カートで移動します。
お部屋は点在していますし、舗装されてないので
歩くのは大変です。
カートは自分たちで運転してもいいし
スタッフに頼んでも大丈夫です。

では、お部屋に向かいましょう~。

つづく・・・・

 

お問合せ先:株式会社クラブワールド

住所:〒150-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-33-2 YUKONA3F
東京都知事登録旅行業第3-5481号
一般社団法人日本旅行業協会正会員

営業時間 平日10:00~18:00
休日 土日、祝日

株式会社エーエスケーインターナショナル
住所 東京都千代田区神田神保町1-34 風間ビル2階
旅行業登録 観光庁長官登録旅行業第2094号

メールでのお問い合せはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。