新着情報

Topics

アマンニュース ~アマンプロへ行ってきました Vol.5~入国・入島編

コロナ後初海外!アマンプロ視察へ行ってみました!!
第5回。
7月初旬にアマンプロを訪問したレポートです。

お盆休みが明けた方も多いかと思います。
大雨や猛暑に気をつけてお過ごしください。

アマンプロ滞在記を少しずつアップしておりますが
フィリピン入国、パマリカン島規則
日本帰国時の必要な措置などのご質問が
ありましたので先にそちらをご案内しますね。
8月10日現在の状況です。

実際海外へ出るには、国や地域により
まだまだいろいろな規定や
やらねばならない事は多くて、
コロナ前のように
「パスポートさえあればとりあえず出発!!」
というわけには行かない現状です。
検査だ、保険だ、燃油アップだ!と料金も
全体的にアップの傾向。
が、そこをクリアすれば【行ける】んです。
一つずつ、順番に進めてゆけば大丈夫なんですよ。
(もちろん感染対策が一番ですけど)

アマンプロは1島1リゾートですので少し
規定が厳しいです。
が、ベトナムやタイのようにすでに
コロナ前に近い条件で行けるところも増えています。

フィリピン入国に際し

① フィリピン到着の時点でパスポートの
残存有効期限が 6か月以上 あること
② フィリピン到着日から30日以内に
フィリピンから帰国・出国するための航空券
③ 有効なワクチン接種証明書要
(日本の市区町村で発行した
 ワクチン接種証明書は現在有効です)
③のワクチン証明はデジタルでも可能ですが
できれば紙の証明もあると対応が早いです。
海外の空港で電波がなくアプリが開かない、
充電が切れたなどのトラブルの方をよく見ました。
紙の方があらゆる場所で早くスムーズでした。
両方揃えておくのが一番よかったです。

フィリピンはワクチン接種完了した旅行者は
現在、 陰性証明書の提示は免除です。
ワクチンパスポートの提示
事前の ワンヘルスパス登録
One Health Pass
で入国可能です。


こちらのOne Health Pass は入力項目がとても多く
時期により内容変更もあります。
質問内容には不思議な項目もあります。
最終学歴や、婚姻関係(既婚、未婚、離婚、
死別等)等、どんな必要が?と思いますが
入力しないと進めないので仕方がない。
代行依頼はしづらい内容もありますね(笑)。

接種証明や質問事項などのデータをアップすると
フィリピン側からの申請完了のバーコードが出ます。
登録したご自身のメールアドレスにも届きます。
※スクリーンショットットで保存をお勧め
その後、審査終了のQRコードが送られてきます。
ここが人に寄ってかかる時間が違います。
私は半日くらいかかって届きました。
※スクリーンショットットで保存をお勧め
数日かかった方もありましたので、早めの登録
おすすめします。
(フライト搭乗の48時間前から登録可能)
バーコードだけでも入国は問題ないのですが
QRコードがない方は、マニラの空港で
別カウンターに立ち寄って審査が必要で
時間がかかっていました。
QRコードがある方はすんなり進めました。
入国カードは相変わらず紙のままで
機内で配られますので記入しておきましょう。
とは言ってもあまりに早い登録は無効です。
フィリピンへのフライト48時間前から
登録受付となっています。

※入力の仕方や詳細をブログやYOUTUBEで
親切にアップされている方がありますので
できるだけ最新のものを参照してください。
入力項目だけでも数十項目ありますし
間違えられないのでかなりくたびれます(笑)。

アマンプロは 1 島 1 リゾート のため、
独自の感染予防対策のガイドラインを設けております。
現在(2022 年 8 月)は以下の提示が必要となります。

【ワクチン接種】
2 回完了の場合:日本出発の 48 時間以内の
PCR 検査の陰性証明書

3 回完了の場合: 日本出発の 24 時間以内 の
実施した 抗原検査、もしくは
48 時間以内の PCR 検査の陰性証明書

どちらも日本国内のクリニック発行の物が必要です。
12 歳未満の未接種のお子様は ワクチン接種が
完了している親/保護者 同伴に限り入島可能です。

マニラニノイ・アキノ国際空港へ到着後 、
空港出口 で アマンプロスタッフがお出迎え
専用車 にて リゾート専用ターミナル へご案内。
( 約 20 分)

チェックイン前にメディカルラウンジが
開設されておりますので、陰性証明書の提示、
医師の問診、検温を行います。 (所要時間 約 5  分)

メディカルラウンジです。
奥のパーテーションの先に医師がいます。

実は、パスポートコピー、ワクチン証明書
PCR検査証明書は渡航前にアマンプロへの
メール送付が必要です。到着前日の早い時間までに
検査結果を取得し、送付します。

問診の間に荷物は全て外で消毒されています。
手持ちバッグも全てです。

その後本来のラウンジへ移動。
体重を測ります。

後は出発までお茶を頂きつつのんびり。


こちらのラウンジで、可愛い編みかごバッグに
入った衛生グッズが渡されました。
マスク、消毒シート、消毒液、アルコール
耳栓(フライト用)です。
荷物タッグは滞在中にベッドに置かれていました。
タッグコレクションされている
アマンジャンキーさんも多いですね。


マスクをしたままフライトで1時間ほど。
機内冷えますので長袖・長ズボンお勧めです。


さあ、パマリカン島へ到着です。

ここからはゲストはマスクフリーです
(スタッフはマスクをしております。)

現在のリゾートフライトスケジュールは

マニラーアマンプロ間1日2本
13:00-14:10
16:00-17:10

アマンプロ―マニラ間1日2本
09:30-10:40
14:30-15:40

日本からのフライトの乗り継ぎは
往路16時便、復路9時半便がほとんどです。
現在は、マニラに事前宿泊等されますと
再度PCRや抗原検査が必要になったりしますので
お勧めしておりません。

さて、後はご滞在中からの帰国の準備です。
現在、日本に帰国する際は誰でも
出国前72時間以内に受検した陰性結果の検査証明書 
の提出が必要です。
アマンプロは島内にメディカルスタッフが
常駐しており、検査可能です。
(検体はマニラへ運んで検査します)

*RT PCR 検体は鼻咽頭ぬぐい液になり、
以下 3 通り のオプションがあります。

<検査結果>
-24 時間以内: PHP5000 per person
(約12,000円/一人)
-12 時間以内: PHP7000 per person
-8 時間以内: PHP8000 per person
*検査費用はルームチャージ精算になります
ご登録いただいたメールアドレスへ結果、
並びに陰性証明書が配信されます
(日本政府任意の書式に記載も可)
*チェックアウトまでに証明書が
配信された場合は、印刷した証明書をもらえます。


私達はビラのリビングで検査を受けました。
お願いした時間にドクターが来てくださいます。

マニラ到着してから万が一感染がわかると
帰国できずマニラでご自身で滞在となりますので
早めの検査をお勧めします。
メディカルスタッフがお部屋に来てくれて
検査をします。5分程で終わります。
あとは結果が届くのを待つだけ。
私の場合、ビーチから戻ったら
ベッドの上の封筒に入れて置かれていました!

日本政府のひな型での検査結果と

英語バージョンと2枚プリントされてました。

万が一感染してしまった場合は島から出れません。
私はマニラで発覚するより、アマンプロで
滞在延長の方がいいなと思いました。
お金はかかりますけど、医師もいますしね。
重症化しない限りはその方が安心かと(笑)。
ただ、それを防ぐために入島前に検査を
してから来ていただいているのですけど!!

滞在中に日本帰国へ向けて
MySOSアプリの登録が必要です。

厚生省のHPに詳細がありますが
「ファストトラック」
日本到着後に、スムーズに入国できるための
アプリの事前登録です。
登録前は画面が
事前審査途中が
審査終了が
ここまでいくと画面を見せるだけで
ファストトラックを利用して日本へ入国できます。
これも審査に時間がかかるので
到着6時間前までの申請が必要です。
が、こちらも帰国前のPCRの結果が出てからの
最終登録ですからお気を付けください。
このアプリは登録しなくても帰国入国には
問題ありません。
パスポート、ワクチン証明、Eチケット
陰性証明書を持っていればいいのです。
が、日本到着後に通路でアプリをいれたり
(係の人が手伝ってくれますが)
並んで順番を待ったり、時間がかかるのです。
なので「ファストトラック」での入国ですと
コロナ前と同様に問題なければすっと入国できます。

フィリピンのアプリも、日本のアプリも
タイミングを見て早すぎず、遅すぎず(笑)
書類やパスポート、情報などをそろえて
入力されることをお勧めします!

いかがでしたか?
文章にするとわかりにくく面倒に思えますが
出発の少し前から徐々に計画して準備をすると
ちゃんと出発できますよ!

アマンプロは1島1リゾートなので
まだ少し厳しいのですが、ベトナムのアマノイや
タイのアマンプリなどは制限も少なく
訪問しやすくなっています!!
どちらも帰国時PCR検査はリゾート内で
可能です。

少しづつ、ワクチン証明も検査も
不要な国々も増えています。
そろそろ少しずつ海外へのご計画を
すすめてみてくださいね。

現在海外各地でPCRの結果、感染がわかり
10日以上帰国できない方も出ていますね。
なので、感染対策をきちんとしている
リゾートを選ぶべきだと特に思います。

JALの期間限定スペシャル料金がでました!
ぜひチェックしてご計画くださいね。
JAL国際線割引運賃 スペシャル運賃のご案内(東南アジア・オセアニア) – JAL国際線

予約期間:2022年8月16日~8月25日

設定期間:2022年9月1日~11月30日(旅行開始分)

10月、11月はアマンプロもよきシーズンに入りますよ!


今回も読んで頂き、ありがとうございました。

お問い合わせは
tokyo@club-world.net

お問合せ先:株式会社クラブワールド

住所:〒150-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-33-2 YUKONA3F
東京都知事登録旅行業第3-5481号
一般社団法人日本旅行業協会正会員

営業時間 平日10:00~18:00
休日 土日、祝日

株式会社エーエスケーインターナショナル
住所 東京都千代田区神田神保町1-34 風間ビル2階
旅行業登録 観光庁長官登録旅行業第2094号

メールでのお問い合せはこちら