スタッフブログ

Staff Blog

ラスト アマヌサ 行ってきました!弾丸2泊のバリ島旅・・・さようなら amanusa5

2018年02月16日


そろそろラストアマヌサ報告も締めなければ、アマヌサクローズまであと約10日です。 最後のウエディング予約も入っていると言っていたので、今週あたりかな? チャイニーズニューイヤー(旧正月)だしね。たくさんのお客様がいらっしゃっているかも。 そうこうしているうちに、次のたびへの出発になってしま... 続きはこちら

ラスト アマヌサ 行ってきました!弾丸2泊のバリ島旅・・・さようなら amanusa4

2018年01月31日


いつも途中で旅ブログ終了してしまうので、今回は弾丸2泊。2泊分くらい載せないと。 しかし、この 『弾丸2泊のバリ島』意外に好評で、次回の参加希望者が続々と名乗りをあげておられます! アマヌサじゃなくても。2泊で行っちゃってもいいですね。プーケットやベトナムもやってみようかしら。 結構... 続きはこちら

ラスト アマヌサ 行ってきました!弾丸2泊のバリ島旅・・・さようなら amanusa3

2018年01月24日


お部屋に置いてある帽子とかごのバッグは持ち帰り可能な、アマヌサのサービス。 以前は持ち帰ってかごバッグを雑誌入れにしたり、植木の鉢カバーにしたりしていました。 アマヌサのは黒だからかっこいいんですよね。 ゲストが少ない(3組)だったので、我が物顔でアマヌサ内を俳諧しておりました。 &nb... 続きはこちら

ラスト アマヌサ 行ってきました!弾丸2泊のバリ島旅・・・さようなら amanusa2

2018年01月19日


2日目。丸々ありますよ。何をしましょうか!テラスレストランで朝食。  同行の友人はジムにてひとっ走りしてきたそうです。えらい!! 天気も良くなってきました。いろいろなホテルで必ず1度は食べる、エッグベネディクト。 同行スタッフのサラダ。きゅうりの麺がさわやかで美味しかった。アボカド... 続きはこちら

ラスト アマヌサ 行ってきました!弾丸2泊のバリ島旅・・・さようなら amanusa1

2018年01月17日


ここしかもう時間がない!ということで、出発4日前に決定し、週末2泊4日のバリ島弾丸旅行行きました。 もちろん目的は2月で閉鎖になる【アマヌサ AMANUSA】に最後の宿泊&スタッフへのお別れ・・・。 弾丸でもこんなに楽しい アマヌサ滞在  をご紹介してみます。 今回は当社スタッフ2名+有志... 続きはこちら

フィリピン アマンプロ 2018年は25周年アニバーサリーイヤー 

2017年12月15日


  アジアのアマンリゾートで、一番の人気であると言っても過言ではない 『アマンプロ』 フィリピン パマリカン島 1島がすべてリゾートという贅沢な、美しいビーチリゾートです。   リピーターゲストの方が後をたちませんが、大人気の秘密は・・・? *日本から... 続きはこちら

BVLGARI RESORT DUBAI ブルガリリゾート ドバイ オープン ~アマンリゾートファン号外~

2017年12月8日


アマンリゾートファンですが、他のリゾートの話題も少し。 BVLGARI RESORT & HOTELS DUBAI  ブルガリリゾート ドバイ 2017年本日オープン   ミラノ、ロンドン、東京・大阪(レストランだけ)バリ島、そしてドバイ。 来年には中国、その先にはロシア... 続きはこちら

中国 上海近郊 神聖なる森 アマンヤンユン 2018年1月8日 開業です

2017年11月30日


中国 アマンヤンユンは消滅の危機にある、10,000本の歴史ある樹木の移植と古代住居の解体から・・・ 2018年1月8日(やはり中国では8はお祝いの日なんですね) ついに中国4箇所目のアマンリゾートがオープン。 大都市 上海から27kmの近郊にあるにもかかわらず、10ヘクタールの敷地は... 続きはこちら

カンボジア アマンサラ 日本からのゲストのための特別プロモーション発表

2017年11月10日


カンボジア シュムリアップ アンコールワット遺跡にも程近い  アマンサラ  AMANSARA。 アマンリゾートのリピーターの皆様の支持も篤い、こちらのリゾートで 日本からのお客様向けの特別なプロモーションが発表されました。 期間限定ですので、ぜひご利用ください。 (アマンサラ ... 続きはこちら

バリ島 アグン山警戒レベル引き下げ! さあ、バリ島へ♪

2017年10月31日


(アマンキラ3段プール) インドネシア火山地質災害対策局(PVBMG)はアグン山警戒レベルを最も高 い 「 AWAS レベル4」から「 SIAGA レベル3」に引き下げを発表いたしました。 立ち入り禁止区間も山頂から 6.0~7.5km以内に狭められました。 火山性微動の回数が減少、目視... 続きはこちら