新着情報

Topics

アマンニュース 各国アマンへの入国情報など 少し更新

みなさま、こんにちは。
今年も梅雨入りしてしまった関東です。
先の分ですが少しお問い合わせを頂くように
なりましたので、今日はアマン各地の
現時点での入国状況をご案内します。

一番行きやすいのはどこうでしょうね!

リゾート名ワクチン
証明
出発前陰性証明書ビザ(短期観光で)パスポート
(日本国籍)
海外旅行保険アプリなど
アマンダリインドネシア
不要
(アライバルビザ)
6か月
+滞在日以上
推奨PeduliLindungi 要 電子税関申告書e-CD要
アマンキラインドネシア
不要
(アライバルビザ)
6か月
+滞在日以上
推奨PeduliLindungi 要 電子税関申告書e-CD要
アマンジオインドネシア
不要
(アライバルビザ)
6か月
+滞在日以上
推奨PeduliLindungi 要 電子税関申告書e-CD要
アマンワナ(お問い合わせ)インドネシア
不要
(アライバルビザ)
6か月
+滞在日以上
推奨PeduliLindungi 要 電子税関申告書e-CD要
アマンヴィラインドネシア
不要
(アライバルビザ)
6か月
+滞在日以上
推奨PeduliLindungi 要 電子税関申告書e-CD要
アマンプロフィリピン不要※1
※2
不要6か月以上加入義務なし(加入を推奨)ONE HELTH PASS 要
アマンガラスリランカ不要※3要EVISA6か月以上50,000USD以上(コロナ対応含む)健康申告フォーム要
(オンライン)
アマンウエラスリランカ不要※3要EVISA6か月以上50,000USD以上(コロナ対応含む)健康申告フォーム要
(オンライン)
アマンサラカンボジア不要
6か月以上推奨
アマンタカ(8月一杯まclose)ラオス不要不要
(15日以内)
6か月以上
アマニカス(10月初旬までclose)インド
(72H)
6か月以上Air Suvidha要 Aarogya Setu追跡アプリ(州により要)
アマンバグインド
(72H)
6か月以上Air Suvidha要 Aarogya Setu追跡アプリ(州により要)
アマノイベトナム不要不要※1不要
(15日以内)
6か月以上10,000USD以上(コロナ対応含む)健康申告(オンライン停止中)
アマンゾイギリシャ不要不要不要6か月
アマンルヤトルコ不要不要不要
アマンプリ
(6&7月close)
タイ不要(ワクチン接種者)不要6か月7/1より不要(推奨)7/1より不要
空港で無作為検査可能性あり
アマンコラ
(9月までclose)
ブータン

 

※1 ブースターまで接種済は不要。2回目以下までの接種は必要。
※2アマンプロはブースター接種済でもクリニック抗原検査陰性証明必要
※3 2回目までの接種必要

 

フィリピンへの入国は、すでに事前検査不要(ワクチン接種者)と緩和されておりますが
アマンプロへの入島は、ブースター接種が必要でした。
現在は2回接種完了している方まで可能になりました。
ですが、下記の通りパマリカン島への入島に陰性証明が必要となります。

To enter Amanpulo, all guests must be fully vaccinated against Covid-19.
Minors below 12 years old who are not vaccinated must be accompanied by
fully vaccinated parent/s or guardian/s.

アマンプロへの入島は2回接種を完了している方が対象となります。 
12歳未満の未接種のお子様は保護者同伴の場合に限り対象外です。(6月18日付)

 

  • Amanpulo Covid-19 Testing Entry Requirement(アマンプロ滞在規定)

 

  • For guests who are fully vaccinated  2回接種完了の場合

   1. RT-PCR (saliva or swab) test 48 hours prior to flight only      出発の48時間以内のRT-PCR陰性証明書の提示

 

  • For guests who are fully vaccinated and have at least one booster shot against Covid-19
    completed not less than 14 days before departure  3回目接種完了、接種から14日以上経過している場合

  1.RT-PCR (saliva or swab) test 48 hours prior to flight, OR 出発の48時間以内のRT-PCR陰性証明書の提示 または、
  2.rapid antigen (saliva or swab) 24 hours prior to flight; must be laboratory-based meaning administered and
   certified by a healthcare professional in a healthcare facility, laboratory, clinic  
   医療機関で実施した出発の24時間以内の抗原検査陰性証明書の提示

出入国状況は日々変化しておりますし、お一人ずつ
状況も異なりますので、必ずご自身で
ご確認をお願いいたします。

ご帰国に関しましては
日本到着時の検査・隔離は不要の国が増えておりますが、
帰国72時間前以内の指定のPCR検査書類は、
現在まだ撤廃されておらず全員に必要です。
現地からのご搭乗時にこれがないと飛行機に
ご搭乗いただけません。
アマンはリゾート内で帰国時72時間以内のPCR検査が
受けられる所も多く(クリニックからスタッフが来ます)
その他お手伝いをしているところも多いので
お問い合わせください(要予約)。

その他にも査証の問題、フライトの問題
気候の時期など条件は異なってまいりますが・・・

現時点、私個人の勝手な考えですけれども
正直に選んでみます。

アマノイ(ベトナム)
  
○乗り換えはあるがベトナム国内乗り換えである
 ○日本からのフライトがだいぶ回復している
 ○9月ごろまで気候が良い
 ▲帰国時の検査がリゾート内でできずクリニックも遠い
   (経由地のホーチミンかハノイで2泊ほどして検査を
    受けることができる)
 ▲国内線のスケジュール変更が多い

アマンキラ(バリ島)
アマンダリ(バリ島)
 ○10月ごろまで気候が良い
  ○帰国時の検査がリゾート内でできる
  ▲直行便がない。経由でもフライトが少ない
          (夏OR秋以降直行も飛ぶかも)

アマンガラ(スリランカ)
アマンウエラ(スリランカ)
  ○毎日ではないが直行便がある
 ○帰国時の検査がリゾート内でできる
 ▲経済状況の悪化でデモなどがあった
  (現状は落ち着いているようですが)

トルコやギリシャも条件的には良いのですが
待ちに待った欧米からの旅行客がすでに押し寄せ
ほぼ満室状態が続いているようです。

夏以降になれば、もう少しフライトも安定して
増えてくると思います。
10月以降からは、アマンプロ(フィリピン)や
アマンプリ(タイ)も良い気候になっていきますので
もっと行きやすいアマンが増えると思います。

出入国で参考になりますのは・・・

*Sherpa使用による検索方法

*外務省海外安全ホームページ

*厚生労働省水際対策

などです。
また、ご利用の航空会社のホームページ等もご確認ください。
(乗り継ぎ国も注意が必要です)

注)上記情報は2022年6月8日時点でのものです。
急な変更もございますし
2回以上ワクチン接種された日本国籍の方向けの
情報となりますのでご注意ください。
(お子様は異なります)

まずはフライトが回復してくれることを
願っております!

 

お問合せ先:株式会社クラブワールド

住所:〒150-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-33-2 YUKONA3F
東京都知事登録旅行業第3-5481号
一般社団法人日本旅行業協会正会員

営業時間 平日10:00~18:00
休日 土日、祝日

株式会社エーエスケーインターナショナル
住所 東京都千代田区神田神保町1-34 風間ビル2階
旅行業登録 観光庁長官登録旅行業第2094号

メールでのお問い合せはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。