スタッフブログ

Staff Blog

アマン ニューヨーク開業 8月2日決定です。

アマン ニューヨーク
2022年8月2日開業します!

以前にもご案内しました
アマンニューヨークついに開業です。
長かったですね~。
プレスリリーズよりご案内します。

アマン ニューヨークは、2022年8月2日、
いよいよその扉を開き、初のゲストをお迎えいたします。
マンハッタンの象徴であるクラウンビルは、
歴史に残る大改装を終え、アマン ニューヨークとして
新たに生まれ変わります。

83室のスイートに加え、22棟のブランデッド・レジデンスを
併設しています。サンスクリット語に由来する「アマン」の名が意味する
平和なる時の営みを、世界屈指の都市において、
唯一無二のホスピタリティとともに提供してまいります。
「アマン ニューヨーク」は「アマン東京」に続く
都市型アマンのパイオニア的位置づけとなり、
世界で34軒目のアマンとなります。

57丁目と5番街の角にあるクラウンビルは、
1921年に建てられた由緒ある建物です。
グランドセントラル駅やヘルムスレイビルなど、
ニューヨークで最も影響力のある建築家、
ウォーレン&ウェットモアによって設計されたこの建物は、
現在大幅な修復が行われ、さらに進化を重ねたアマンの
アーバン サンクチュアリとして完成する予定です。
建物本来の素晴らしさと、アマンの調和のとれた美学が融合し、
静寂な空間を都会の環境の中で見事に再現しています。
ゲストは喧騒から離れ、ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。
・・・・・つづく・・・

 

全83室スイート、エントリールームカテゴリーで
70㎡以上の広さを持ち、ニューヨーク市内では
最も広いお部屋だそうです。
都市部のホテルはどうしても狭くなりますものね!

ニューヨークでは初めて、全室に暖炉を完備しているとのこと。
14階のスカイラウンジには650㎡以上のアウトドアテラスがあり、
ダイニングとして通年ご利用可能。
開業日はすべてのレストラン、バー、スパ施設は
オープンいたしますが、客室は一部のルームカテゴリー限定で
販売される予定とのことです。
また上層階は22戸のレジデンスです。

予約自体は7月25日から受付とのことですが
まだ料金も公開されておりません。
アマンの中でも群を抜いた価格になりそうですね。
(アマンギリ/ユタ を抜きそうですね!)
なんだか、アジア、ヨーロッパのアマンは
ラグジュアリーリゾートなのに気を張らなくてよい
リゾート感が心地よく、不思議なアマンらしさだったのですが
NYは本当に「シュッ」として気合を入れなければ
負けそうです(何に?)(笑)。

ホテルとして本気出したぞー!!

な感じが出ているのではないでしょうか。
アマンらしさも場所により、時代により
徐々に変化していくのでしょうね!

読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

 

お問合せ先:株式会社クラブワールド

住所:〒150-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-33-2 YUKONA3F
東京都知事登録旅行業第3-5481号
一般社団法人日本旅行業協会正会員

営業時間 平日10:00~18:00
休日 土日、祝日

株式会社エーエスケーインターナショナル
住所 東京都千代田区神田神保町1-34 風間ビル2階
旅行業登録 観光庁長官登録旅行業第2094号

メールでのお問い合せはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。